Archive for 6月, 2014

乱視が気になりだしたらコンタクトの使用を考えよう

乱視で悩んでいる人は日常生活が大変です。遠視や近視は距離によって見え方は違うものの、遠くの物だったり近くの物だったりははっきりと見ることができます。でも乱視は違います。どこにもピントが合いませんので遠くの物も近くの物もぼやけて見えてしまいます。目に見える世界が全部ぼけて見えてしまうため何かしらの方法で視力を補ってあげる必要があるのです。

パソコンと向かって仕事をしている人などはパソコンの文字がダブって見えてくるなんて経験もあると思います。乱視の危険があるので乱視用コンタクトを使ってみてください。乱視の状態で仕事を続けていくと疲れてきてしまい、ひどいときは眼精疲労になる可能性もあります。眼精疲労になると原因が特定できないような肩こり等に悩まされるようになり治療も大変ですので乱視が気になるようなら補正してあげましょう。

乱視が気になり始めたときにはまず医師に相談してみましょう。そのうえで自分の目に合ったコンタクト使う必要があります。適当に乱視用コンタクト購入して使ってみても目に合わない物では意味がありませんし、逆に目の負担になります。コンタクトを使うときにはまず眼科医に相談して相応しいコンタクトを見つけてみるようにしてください。

女性の薄毛ってあるの?

薄毛=男性のイメージを持っている人もいるでしょうが、男性だけではなく女性にとっても深刻な悩みとなっている薄毛問題。対処の方法も男性とは違います。

一番多く女性で薄毛が現れる年齢は、いわゆる更年期と呼ばれる時期を過ぎたぐらいの年齢です。更年期というのは閉経をしてホルモンバランスが乱れて起こるものなのですが、薄毛もそれと同じなのです。女性ホルモンが減少することにより、抜け毛や薄毛を招いてしまうということがわかっています。加齢の現象なので仕方がないといえば仕方がないのですが、やっぱり気になります。特に女性はいつまでもキレイな自分でいたいと思っている人が多いですから、尚更ではないでしょうか。

薄毛を本格的に治す方法としては、病院で治療をするという選択肢があります。でも、病院に行く前に自分でできることもありますので、薄毛のためにシャンプーに気をつけてみるとか、食生活に気をつけてみるとか…できることからはじめてみてください。少しずつではありますが、薄毛の対策を行っていくことで薄毛が目立ちにくくなります。男性だけの悩みではない薄毛の問題。女性の薄毛は治るものも多いため、諦めずに頑張ってみて欲しいと思います。

6月 1st, 2014  in 美容情報 No Comments »